2006年05月09日

公共事業チェック作戦室立ち上げ準備

本日は、佐藤謙一郎氏と打ち合わせを行った。

以前にも書いたが、佐藤氏は公共事業チェック議員の会を立ち上げ事務局長として精力的に活動していた方であるが、新たに公共事業チェック作戦室(仮称)の立ち上げ準備を行う事が決まった。

概要
無駄な公共事業をストップさせ、有効な税金の使途を決定する事を目的に、目的実現の戦略を構築すると共に、成功事例のノウハウを蓄積・共有し、活動を全国展開する。

活動内容
・無駄な公共事業チェック&ストップのための工程表の作成
・情報収集及び情報発信


構成メンバー
・市民運動のリーダー
・政治家(国会議員・地方議員・首長
・改革意識の強い官僚
・行財政分析及び技術専門家
・マスコミ


社会経営システム研究所は、行財政分析の専門家として参画します。

国の借金残高が2005年12月末で813兆円、世界随一の公共インフラ整備、少子高齢化・人口減少時代への突入といった社会背景を考えても、早急にインフラ整備型の公共事業から脱却しなければ、この国は自滅してしまう。

強い気持ちで活動を行っていく。
posted by 税金知郎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。