2006年05月15日

特別会計勉強会パート1

生活者のための道州制実現をめざす市民グループの道州制.comのメンバーと特別会計の勉強会を行いました。

道州制.comは一新塾の現役生卒塾生が中心となり2002年から市民の立場で『生活者のための道州制実現』をめざし活動中の団体です。
ワークショップも数々を行っており、行政からの問い合わせも多数あり、精力的に活動している市民グループです。

詳しくはリンクを参照
http://www.doshusei.com/organization/index.htm

その道州制.comのメンバーと特別会計についての勉強会を行いました。
ざっと平成18年度予算を基に特別会計の予算規模・分類・個別の特別会計について2,3詳細についての説明を拙者が行い、議論しました。


道州制を目指すうえでも特別会計の改革は必要不可欠であるという事をメンバーで共有できたので、お互いまた一歩前進しましたね。

なにせ地方交付税・譲与税の会計は特別会計の中にしっかりあり72兆円の財布を握ってますからね。

無駄使いしてきた官僚・政治家・官需企業にはムカつきながらも、安易な民にできるものは民にという現与党の市場化政策ではなく、現行の予算・決算の流れを把握し、事業分野毎に民がやるのか官がやるのかを精査・区分けする事が先決で、それには官僚・政治家・官需企業の意識改革も重要ですが市民の意識改革が必要・不可欠である事を再認識できました。

昼食後も楽しく・熱く議論
06051401.jpg

メンバーのお子さんも参加してたんで超英才教育になったんじゃないでしょうか(笑)
はては総理か大臣か。

追伸
一新塾18期性募集中詳細を知りたい方は下記パンフをクリックしてください。
18panf_001.gif
posted by 税金知郎 at 04:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 一新塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17828091

この記事へのトラックバック

特別会計
Excerpt: 特別会計特別会計(とくべつかいけい)とは、国家|国または地方公共団体の官庁会計において、一般会計とは別に設けられる、独立した財団的な組織体のことをいう。略称は特会(とっかい)。各特別会計ごとに予算をも..
Weblog: 経営学用語集
Tracked: 2006-06-04 05:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。