2006年06月07日

惨敗

6/5(月)議員会館や全国知事会事務所などを訪問

本人に会えず。空振り。
つてもなくアポなし訪問は限界か・・・

国民の生活を第一に考えている改革推進派の議員・首長本人にさえ面会できれば、こちらの趣旨を理解してもらえる自信はあるし、連携を深められると思うのだが。

未だに20世紀型のエントロピー増大思考で官僚制社会主義体制である日本の現状を変えられる方策を我々はもっているのだから、自ずと道は開けるはず。

効果があるかないかも判断せずにインフラを整備し、資金がが足らなくなったら安易に増税・債券発行という考え方では、決して国民は豊かになれないし、幸せにはなれない

ただ、とにかく本人と会えない事には、話が先には進まない。
戦術を考えなくては。
posted by 税金知郎 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。