2006年07月15日

藤末健三参議院議員と打ち合わせ

先日藤末健三参議院議員(民主党)と打ち合わせを行なった。

議員会館の居室に始めて入ったが、部屋自体は非常にコンパクトにまとまっている事と、資料で棚がいっぱいになっていたのが印象的であった。

藤末事務所は、官僚から膨大な量のデータをださせ分析しており、さながらシンクタンクの様相。
スタッフだけでは対処できない情報量らしい。

我々は市民の視点で、税金の使い方を中心に政治をチェックし、わかりやすい形で伝える術を判っている。
我々の活躍する場がありそうだ。

議員でないと入手できないデータもたくさんあるので、協働できると我々にとっても大きなメリットがある。

お互いwin-winの関係が築けそうだ。
今後の展開が楽しみだ。
posted by 税金知郎 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20797803

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。