2006年09月19日

住民一人当りの公債費ランキングワースト1位は、159万円

当社で総務省2004年度都道府県決算状況調べ及び市町村決算状況調べを基に住民一人当りの公債費ランキングを算出したので報告。


pde2004.gif

・都道府県
pdeprif2004.gif

・市・区
pdecity2004.gif

・町村
pdetown2004.gif

予想どおりではあるが町村の状況が特に悪い。
それにしても十島村三島村の状況は、尋常ではない。

一年間の住民一人当りの借金返済額が1,597,740円1,432,210円・・・

借金をして、過去にどのような事業を行なってきたのかは、さらに調査しなくてはならないが、どう考えても返済は厳しいと考えられる。

何せ、十島村と三島村の人口はそれぞれ653人,381人

地方交付税交付金依存率は、37.06%45.84%
国庫支出金依存率は、29.14%20.26%
歳入に占める地方税の割合は、1.67%1.38%

地方自治とは何なのかを考えざるをえないデータだといえる。
posted by 税金知郎 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方分権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。