2006年10月19日

”借金返済の負担はどれくらい?” 〜公債費負担比率と住民一人当りの公債費都道府県・町村編〜まる税君の日本解体新書2006年10月19日号

情報配信サービス”まる税君の日本解体新書”の2006年10月19日号の内容紹介

本号のテーマは借金返済の負担はどれくらい?”
公債費負担比率と住民一人当りの公債費〜危ない自治体を見分ける方法都道府県・町村編その3〜で12ページのデジタルデータを配信。

資料の目次は”下記です。

1.借金返済の負担を量る指標とは?
2.公債費負担比率ランキング2004都道府県
3.公債費負担比率ワーストランキング2004町村
4.公債費負担比率ベストランキング2004町村
5.公債費負担比率:45の都道府県が要注意以下
6.公債費負担比率:要注意以下の町村は67.8%
7.公債費負担比率:平均は都道府県が最も悪く、町村は格差大”
8.住民一人当りの公債費ランキング2004都道府県
9.住民一人当りの公債費ワーストランキング2004町村
10.住民一人当りの公債費ベストランキング2004町村
11.地域格差がくっきり〜町村の最大格差は1,500,000円〜
12.自助努力で借金返済できない町村は存在する?


10月26日配信のテーマは、 危ない自治体を見分ける方法 都道府県・町村編その4です。

お申し込みは下記をクリック
http://www.smslabo.com/service.html#maruzei
posted by 税金知郎 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 納税者の権利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25732003

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。