2006年07月28日

まる税君の日本解体新書2006年07月27日号

情報配信サービス”まる税君の日本解体新書”の2006年7月27日号の内容紹介

今号では、特別会計について各種データを基に分析し解説しており、7ページのデジタルデータを配信

目次

1.特別会計って何
2.国の特別会計予算歳入総計(2006年度当初予算)
3.国の特別会計予算歳出総計(2006年度当初予算)
4.特別会計の総額(歳出460兆)が国のGDPと同じくらい?なんか、おかしいぞ?
5.国の特別会計予算歳入純計(2006年度当初予算)
6.国の特別会計予算歳出純計(2006年度当初予算)
7.特別会計歳入・歳出純計(目的別)


次回は2006年8月3日配信します。
内容は”国の予算純計と地方財政について”です。

お申し込みは下記をクリック

http://www.smslabo.com/service.html#maruzei
posted by 税金知郎 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 納税者の権利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

まる税君の日本解体新書0001号

情報配信サービス”まる税君の日本解体新書”の2006年7月20日号の内容紹介

今号では、国の一般会計と借金について各種データを基に分析し解説しており、8ページのデジタルデータを配信

目次
1.国の一般会計予算歳入(2006年度当初予算)
2.国の一般会計予算歳出(2006年度当初予算)
3.借金がいつまでたってもなくなりません!!
4.国民一人当りの借金が647万円!!(赤ちゃんも含む)
5.小泉さんが増やした借金270兆円
6.なんか数字がおかしいぞ?特別会計?
7.借金のための借金が108.26兆円!!
8.日本は世界有数の借金大国!


次回は2006年7月27日配信します。
内容は”特別会計について考える〜本当の国の予算はいくら?〜”です。

お申し込みは下記をクリック

http://www.smslabo.com/service.html#maruzei
posted by 税金知郎 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 納税者の権利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

新サービスを開始

社会経営システム研究所の新しいサービスメニューを紹介

(1)情報配信サービス〜まる税君の日本解体新書〜
http://www.smslabo.com/service.html#maruzei
本サービスでは、毎週木曜日にメールにて、日本の現状を浮き彫りにする項目を1つピックアップして、電子データを配信致します。
まずは、日本の現状を知って頂き、日本の税金の使われ方が、果たして正しいのかを考えて頂ければと思います。データは、生涯学習や公民の授業にも利用できます。

(2)税金マニフェスト作成サービス
http://www.smslabo.com/service.html#manifesto
行政の仕事とは市民が納めた税金を使って、公正・公平なサービスを提供すする事です。よって、税金マニフェストを掲げ、最も望ましい人物が選挙により首長又は議員 に選出される事が、公正・公平な政治を実現する条件だと我々は考えています。そこで我々は、首長または地方議員の方々を対象に、税金マニフェストを作成するサービスを用意致しました。
川口市議会議員の唐澤義達氏が一番目のお客様です。

来年の4月の統一地方選に向け、税金マニフェストのムーブメントを起こしたいと考えている。

先日も夕張市が財政再建団体の申請を行なうなど、過去のずさんな経営が明るみに出始めている。我々の調査では、夕張市予備群は数多く存在している。行政の失敗のつけを払うのはいつも市民である。
市民が税金の使い道を知り・考え・決める仕組みを作るしか、わたしたちが安心して暮らせる社会を実現できないのではないでしょうか?
posted by 税金知郎 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 納税者の権利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

平均駐車数15.2台の駐車場:川口駅南地下駐車場

昨日は唐澤義達氏(川口市議会議員)と打ち合わせ&現場視察を行なった。

現場視察は川口駅の再開発事業を中心にさせてもらった。

今回は、その中でも川口駅南地下駐車場の現状にフォーカスして伝える。

川口駅南地下駐車場は、2006年4月1日に開業した3つ目の市営駐車場で、場所は川口一丁目1番地再開発計画により建設されたキュポ・ラの地下にあり、駅から徒歩1分と立地条件は最高と思われる。

総工費は19億1,000万円、総収容台数248台の立派な駐車場の利用状況はいかなるものか?

昨日16時の駐車台数は、なんとたったの34台

唐澤氏の調査によると4月から昨日までの18日間の調査時当りの駐車台数の平均は、なんと15.2台総収容台数の6.2%である!

また本年度の運営予算は、事業費6,648万円公債費4,231万円の計1億880万円である。

で5月の売り上げがなんと90万円経費が290万円。つまり一ヶ月で200万円の赤字を計上した事になる

これは如何なものでしょうか・・・。

無駄と言わざるをえないでしょう。

これが現実です。行政がいい加減な予算をつけて事業を行なっているのかを表した典型的な事例です。

こんな無駄遣い許せますか?

今後も唐澤氏と共に精力的な活動で無駄遣いを暴いていく。

唐澤氏は無駄を省いた結果、ういた予算を本来行なうべき事業に配分する事を来年度の統一地方選挙の重点政策として掲げている!

川口市から税金マニフェストが誕生する日はもう近い。今後の展開に要注目!

2006/6/28の川口駅南地下駐車場の様子
06062903.jpg


1台当りの建設費770万円06062801.jpg


posted by 税金知郎 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 納税者の権利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

唐澤義達氏(川口市議会議員)との打ち合わせ

昨日は唐澤義達氏(川口市議会議員)と打ち合わせを行なった。

川口市の税金1万円の使い方のビラ及びTシャツは、有権者にわかり易いと概ね好評で、さらに詳しい内訳を知りたいという市民からの問い合わせもあるとの事。

やはりわかり易く市政を伝えると、市民からのフィードバックはあるようだ。市民が政治に関心がないのではなく、市民に行政の行なっている事が伝わっていないのと時間がないだけなのだ。

今後は以下を順次行なっていく。
@詳しい内訳をわかりやすく説明する。
A問題ありと考えられる使い方をピックアップ(無駄使い)
B市民ニーズの把握(税金アンケート)
C予算マニュフェストの提示(何を増やして何を削るか)


Aついては、公共事業関連で2点ほどに焦点を絞って追求し、上記に投入されている公金で、どのような事業が実行できるのかを提示できれば、市民にとってはわかり易いし、税金の使い方を考える”きっかけ”になると思われる。

川口市での納税者の権利プロジェクトの今後の展開を楽しみにしていて下さい。
posted by 税金知郎 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 納税者の権利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

日本NPO学会にて学会発表

さる6/4(日)日本NPO学会第8回年次大会(JANPORA2006 at新潟朱鷺メッセ)にて、市民による税金使途決定システムの発表を行った。

発表論文
タイトル:納税者が決める税金の使い道
作成者:近藤(sms,NPO一新塾),加部(NPO一新塾),白井(sms,NPO一新塾)
概要:税金の使い方を知る・考える・決めるという納税者三権の確立し、市民による税金使途決定システムの構築にむけたプロセスについて述べる
要約ダウンロード

熱弁をふるう近藤氏
06060401.jpg

我々のセッションに参加していたのは20名前後。
内容的には、NPO学会の範疇を超えており公共政策学会等の方が良いが自分としては意義深い活動だと思う等のコメントをモデレータから頂いた。

我々としては、市民にこそ我々の考え方を知って頂きたいのでNPO学会で発表する事は、大変意味のある事だと考えている。
ただ発表時間のわりには、内容が包括的で難しかったようだ。
この当りは今後の検討課題として認識し、よりわかり易い内容での発表を心がけていきたい。

今回は、当プロジェクトとしては初めての対外発表であったが、今後も学会等での発表を行い、多方面で我々の理念・活動内容を公表していく予定である。

朱鷺メッセテラスにて:加部氏(左),近藤氏
06060402.jpg
posted by 税金知郎 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 納税者の権利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

納税者の権利プロジェクト川口市で始動

今回は川口市議会議員である唐澤義達氏の協力である実験を行ったので報告。

川口市の2004年度決算歳出ベースでの税金一万円の使い方についてまとめた図をビラとして作成し、さらにTシャツに印刷して、唐澤氏に配って頂いた。

川口市2004年度税金1万円の使い方Tシャツ
karasawa06053003.jpg

唐澤氏は平日は毎朝駅頭に立ち、政策をまとめた通信を配布しながら演説を行っている事は以前の日記でも記述した。

1万円の使い方のビラは駅頭での配布以外にも、ポスティング等により配布して頂いたが、市民の関心はいつもより高いという結果が現れた。

市民からの主な問い合わせは下記
・いつものビラよりわかりやすい
・詳しい内訳が知りたい
・保健体育費の内訳は?



市民は税金の使い方に関心があることがわかった。

次の展開としては、もう少し詳しく税金の使い方を学んでいただく場を提供する事と、市民のニーズを把握する事だ。

納税者の権利プロジェクトいよいよ始動といった感じです。

なかなかスタートとしては上々か。

納税者の権利プロジェクトについて詳しく知りたい方は下記を参照して下さい。
社会経営システム研究所納税者の権利プロジェクト

唐澤氏の奮闘ぶり
karasawa06053002.jpg
karasawa06053001.jpg
posted by 税金知郎 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 納税者の権利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。